SF乱学講座
SF乱学講座とは

講座の履歴

掲示板
リンク
告知用twitterアカウント

乱学講座はどなたでも参加できる公開講座です。
事前の申込は必要ありません。開催日に会場へ直接お越し下さい。

SF乱学講座2020年7月の予定

タイトル:

「大砲と数字」

講師の紹介:

須永有三 氏(シミュレーションゲーマー、ゲームクラブ・インメルマン所属)

内容:

砲に関わる数字などの雑学について、歴史と現在の事情など。あくまで趣味の範囲で語ります。

※以前の告知から予定が変わりましたのでご注意下さい。

開催日時:

2020年7月5日 日曜日 午後6時15分〜8時15分

場所:

高井戸地域区民センター(地図)3階(京王井の頭線「高井戸」駅下車)

参加費:

1000円

その他:

2020年4月および5月は、会場として使用している高井戸区民センターが休館(COVID-19(新型コロナウィルス)流行によるもの)となった為、中止となりました。
今後も状況が流動的なので、お越しの際は、必ず、直前に当ページまたはtwitterアカウントを御確認下さい。


今後の予定(2020年6月時点)

2020年8月2日(日)
講師:三浦一則 氏(ライター)
タイトル:科学史から見た量子力学の間違い
内容
20世紀初頭に成立した量子力学は、成功した科学領域と考えられていますが、その成立した過程は順調なものではありませんでした。従来は1900年のプランクの法則から説明される量子力学の歴史を半世紀ほどさかのぼってファラデーとマクスウエルからたどります。アインシュタインと湯川秀樹が指摘していた量子力学の間違いとは?

2020年9月6日(日)以降
未定。

講師を希望される方へ:
空いているのは、2020/9/6(日)かそれ以降になります。



問い合わせは



まで